ネットいじめとはいいますけどね

何となく、今流行っているいじめについて考えてました。ブログは気休めと誰も語る人がいないので、毒のはけ口です。
少年犯罪が後を絶たないなんて言っているのですが、テレビで特に取り上げているのが、残酷そうなネット動画に載せたりだとかそういうものですが、ネットをしばらく休んでいてから、こうやって見てみると、いじめている方も、どこかで叩かれているだろうなと思います。
少なくとも被害者の周りでも、警察関係でも、いじめ仲間でも、色々言われているので、孤独なのではと思う事があります。

人間は確かに孤独なのですが、やはり人は優しい人の方が好かれると思います。
悪い人達が集まって、いつまでもやっていると僕には思えません。疲れて来ると思うのです。
後悔するのかは分かりませんが、墓場までその嗜虐性を持って行った時に、誰かその人に対して泣いてくれる人はいるのでしょうか。
そんなものなので、いじめられて直ぐ死ぬみたいなのはどうかと思います。

昔からいじめというのはありました。江戸時代にも村八分だとか、沢山そういうものがあったと思います。人間のもの自体は変わっても、人への憎しみや恨みをぶつけるものがなくて、という姿は変わらないなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です